おまとめローンは最長何年まで組める?

おまとめローンを組むときは、最長何年で返済可能か調べておきましょう。
5年以上に設定されたものが多く、7年、10年などの期間も見られます。
おまとめローンは利息を減らすことが大きな目的ですから、最長期間で返済する必要はありません。
日数で利息が加算される仕組みなので、早く返済したほうが絶対にお得なのです。
最長期間で返済することも可能ですが、積極的に繰り上げ返済も行っていきたいものです。
繰り上げて返済をすることで、利息を抑えることができます。

おまとめローンの返済は前倒しする分にはまったく問題がありません。
月によって収入が異なる方は、とりあえず最低返済額を設定しておくのがよいでしょう。
その上で余裕があるときに多く返済し、元金を減らしていきましょう。
繰り上げ返済を併用するなら、最長期間に設定しても問題ありません。
口座に使用していない現金があるなら、それもおまとめローン口座に入れておくのもよいでしょう。
ただ、おまとめローンは基本的に追加融資は受けられないので、返済した直後に借入することはできません。
返済した分は返済扱いとなり、引き出すことはできないわけです。
口座のお金を返済に充てる場合は、返済した直後に借りられないことを覚えておきましょう。

おまとめローンの返済期間は短いほどよいですが、長くても3年以内に抑えるのが理想です。
キャッシングと比べると低金利ですが、実質年率10%を超えるローンが大半なので長期借入には向いていません。